B.O.P.T.Japan会則(規約) 

                           2018年3月1日施行

​                           2020年8月10日改定

 

 

第1章 総則

第1条

当スタディグループ(以下、当グループとする)は「B.O.P.T. Japan」と称する。

第2条

当グループは B.O.P.T.テクニックを始め、PRAMAインプラント等について、日本国内で正しく学び周知し、治療に役立てていくことを目的として、臨床応用における考察、症例発表、勉強会を推進するものとする。

第3条

当グループは 事務局を 医療法人社団晃嶺会鈴木歯科医院内「B.O.P.T.Japan」事務局 におくものとし、運営は当事務局を中心に行なう。

又、代表 鈴木 久史 (医療法人社団晃嶺会 鈴木歯科医院 理事長・院長)

顧問 Ignazio・Loi先生 (PRAMAインプラント開発者、Italia Cagliari開業C.O.S歯科医院) 他、数名のコアメンバーにより、セミナー・コース等の進行を行なう。

 

第2章 会則

第4条

入会希望者は 全て「B会員」としての入会とする。

「ベーシックコース」修了までは「B会員」、「アドバンスコース」スタートから修了までは「A会員」、「テクニカルコース」以降は「T会員」として活動することとする。

第5条

全ての会員は、当グループから様々な必要情報の提供を当グループホームページ、メール、会報等にて受けることが出来る。

第6条

全ての会員は、入会時に 当グループに必要とされる個人情報について書類を提出する。

同情報は 個人情報保護法に基づき、当事務局にて管理し、当グループ運営に供する目的でのみ取得・利用・保有されることとする。

第7条

入会希望者は、当グループに入会申請と同時に 指定銀行口座に入会金を納入し、コース等受講、有料セミナー、特別臨時講義受講等の場合は 受講料・材料費など必要経費を別途負担しなくてはならない。

第8条

全ての会員は、転居、その他移動が生じた場合、または、退会する場合、Eメール、Faxなどの書面にて 変更届、退会届を必ず 当事務局に届けなければならず、当事務局からの届出受理の返信を以って 届出完了とする。又、届出に関する不備等によりトラブルが生じた場合の責任は当グループでは一切負えないものとする。

第9条

毎年3月が年度初めとなる為、1~2月に次年度更新の有無についての確認メールを行なう。返信は2月末日までに行ない、3月1日に更新を確定とする。

返信を怠り非会員となり、再度会員としての活動を希望する場合には 改めて入会することが必要となる。

第10条

当グループ会員であっても、アドバンスコースクリニカルプロシージャB日程を修了し、公式B.O.P.T.として症例認定を受けるまでは 自身の症例発表等に当グループ名、当グループ代表名などは使用不可とする。症例発表等に 当グループ名、当グループ代表者名を入れたい場合には 必ず代表に連絡し、症例の確認、その承認を得なくてはならない。

また、当グループ内で業務妨害、迷惑行為等問題があると判断した場合には、即日 該当者について退会処分とすることがある。

 

第3章 セミナー及びコース等

第11条

コースを基本とし、各々 限定人数、申し込み先着優先にて受講できる。又、医療法人社団晃嶺会鈴木歯科医院にて開催されるもの、その他会場にて開催されるものがある。

第12条

コースは、「ベーシックコース」からスタートし、「アドバンスコース ラボプロシージャ」「アドバンスコースクリニカルプロシージャ(実習)」へとステップアップする。「アドバンスコース クリニカルプロシージャのB日程」において公式B.O.P.T.の症例の認定を以て ①B.O.P.T.Japanからディプロマの発行②B.O.P.T.Japanのピンバッチ贈呈③B.O.P.T.Japanサイト内におけるB.O.P.T.が行える医院・企業とするご紹介④FB 「B.O.P.T.インターナショナル」へのB.O.P.T.Japanからの紹介等が行われるものとする。

「テクニカルコース」では、B.O.P.T.Japanとともに後進への指導、症例発表、テクニカルレベルアップ、海外における研修・勉強会の情報提供及び参加等 優先提供するものとする。

第13条

セミナーは不定期開講(日時案内随時)、コースは 定期的にホームページにて日程等の案内をし、申し込み先着順によって参加するものとする。「アドバンスコース」以降のコースにおいては、全ての会員が症例報告・発表することは必須とし、症例検討などを随時行なう。

 

第4章 会費

第15条

当グループの運営は、会員の納入する会費、臨時会費、その他を使用する。

第16条

会費の会計年度は 3月1日から 翌年2月末日までとする。

第17条

会費は 入会金(事務手数料を含め)個人会員35,000円、

                 学部生・研修医・院生は18,000円とする。

学部生・研修医・院生は 入会時、必ず証明書の写しをメール添付、もしくは郵送にて提示することを必須条件とする。

第18条

会員が既に納入した会費については いずれの会費も、いかなる理由においても返還することはできないものとする。

 

第5章 追記

第20条

当会則について、変更が必要な場合には 随時行なえるものとする。

又、変更が行なわれたときには 即日明記するものとする。

CONTACT US

  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

B.O.P.T.Japan​ ®

東京都中央区築地7-5-3紀文第一ビル3階

医療法人社団晃嶺会 鈴木歯科医院内​​

Email   ​info@boptjapan.com

© 2018B.O.P.T.Japan ®